青蛙通信(Qīngwā tōngxìn)@台湾

台湾を去った日

2016年9月末、カエル沼、日本へ帰還いたしました。


c0289632_23540922.jpg
9月末、まずは船便と航空便に分けての荷物出し。
荷詰めされてどんどん積まれる段ボールに囲まれながらテレビを見る豆太郎。
航空便4箱、船便90箱。
4年弱で、荷物も随分増えました・・・。

荷物を出し終えて、空っぽの部屋にしみじみしつつ、
マンションのすぐ真裏にあるホテルに移動。
部屋の引き渡しの関係で4泊5日のホテル生活。
洗濯機と乾燥機もあるので、割と快適なホテル暮らし。
c0289632_23545657.jpg
豆太郎さん、最後はホテルから通学。
マンションから徒歩3分の小学校、
ホテルはさらに目の前なので、徒歩30秒で校門に到着。

c0289632_23545673.jpg
お世話になった先生と同級生たちに、日本のお土産を配りました。
妖怪ウォッチの組み立てフィギュアに夢中な子供たち。
ゆるーい台湾、休み時間にさっそく開けてます。

c0289632_00041674.jpg


台湾へ渡った頃はまだ3歳だった豆太郎。

c0289632_23545503.jpg


3年半の滞在で、すっかり少年へと成長しました。

マンションの真裏にあった小学校。
台湾に来た当初は、豆太郎が中国語を喋れるようになるなんて全く想像できず、
ここなら近くて便利なのにね、なんて冗談のつもりで言っていたのに。
現地小学校で1年以上を過ごして、中国語が更にペラペラになり、
台湾人の子供たちと仲良く過ごしている姿を見るのが、本当に頼もしかった。

c0289632_23545832.jpg

最後の1カ月は、あっちに買い出し、こっちに買い出し、
バタバタと過ごしました。
近所の野良ワンちゃん、これからも元気でね。

c0289632_23545738.jpg


ホテル暮らしの数日は、主婦には楽ちんの外食生活。
最後の食べおさめに、鼎泰豊の小籠包は外せない。

c0289632_23545798.jpg

鼎泰豊からの帰り道。東門市場を通り抜ける。
怪しい路地裏に最初は通るのを躊躇したけれど、
薄汚い通りもすっかり日常に。

c0289632_00035110.jpg

マンションも、これで見納め。
裏の公園も、お世話になりました。

そして最終日の前日、お気に入りのドリンクスタンド河堤上的猫に寄って、
校庭で遊ぶ豆太郎たちを見ながら、ジュース片手にHちゃんママとお喋り、
台湾最後の晩餐は何を食べようか・・・、
そんな事を色々色々思案していたのに・・・。

まさかの台風直撃。
学校も会社も休みになり、外に出る事も出来ず、丸一日ホテルに缶詰め。
最後の最後に台湾名物、停班停課(政府発令の元、会社も学校も休みになる)。
とりあえずホテルで朝食を食べ、
昼はホテル隣接のレストランでも行くか、と思ったら、
台風のため、営業休みになっていた!!!

c0289632_23545648.jpg

外食するにも近所の店はすべて停班になっているので、
ホテルの計らいで、食堂に簡単な軽食が用意されていた。
魯肉飯、貢丸湯、泡麺・・・。
魯肉飯もカップ麺も好きな豆太郎は、大喜び。
あとは、お菓子と飲み物で食いつなぐ。

c0289632_23545621.jpg

そして夜。
もう少し豪華な軽食が用意されるのかと思ったら、むしろ逆だった。
ご飯はなくなり、食パンとジャムにマーガリン・・・。
あまりに乏しいので、豆男爵が近くのコンビニに買いに行ってくれました。
開いててよかった・・・。

台湾最後にホテルに缶詰め、最後の晩餐までもコンビニ飯になるだなんて。
台湾人の友達に、この写真を送ったら、
「もう一回美味しい晩餐を食べに台湾においで、ってことだよ!」
と大笑いされました。

c0289632_23545740.jpg

ほんとのほんとの最終日。
朝の出発まで少し時間があるから、学校の校門まで行って、
豆太郎の友達に最後のバイバイを言いに行くつもりでいたのに、
まさかまさかの2日連続停班停課。

同じマンションで仲良くなった台湾人ママさんはホテルまで見送りに来てくれて、
仲良しHちゃん一家には、空港に行く途中でマンションに立ち寄って挨拶をして、
新竹を出発して桃園空港へ。

小雨降る中、最後のフライト。
家族3人、ど緊張の中スタートした台湾生活。
気が付けば3年半が過ぎていて、
幸いな事に日本人の友達にも、台湾人の友達にも恵まれ、
たくさんの異文化コミュニケーションを体感できました。
ま、私の中国語レベルは・・・・・ね(笑)

カエル沼にとってのアナザースカイ、台湾。
謝謝、台湾!
幾年後我一定會回來台灣玩喔
再見!


と、最後を締めくくったけれど、
台湾の忘備録として、こちらも細々と更新を続けるつもりです。
更新してない旅行記とか、載せたかった記事がいっぱいあるのよねー(笑)






[PR]

パイナップルケーキ 食べ比べ

c0289632_0272595.jpg
姉たちが来台したときに、あちこちでパイナップルケーキを購入。
上が、日本人に人気のサニーヒルズ(微熱山丘)
下は、思わずパケ買いしてしまうホテル オークラ。


c0289632_0274590.jpg
サニーヒルズは、中身もシンプル。
オークラは、中身のパッケージも柄が一つずつ違うから、
お友達にバラであげても喜ばれる。



c0289632_0275714.jpg
 パイナップルケーキなんて、どれも同じでしょ、と思うけれど、食べ比べてみるとこれが結構違う。サニーヒルズは、クッキー生地が固めで、歯ごたえもしっかり。オークラは、クッキー生地は甘くてしっとり柔らか目。



c0289632_0281231.jpg
 中身のパイナップル餡も結構違う。右、サニーヒルズは、土鳳梨というパイナップルを使っているので、酸味の強い味。左、オークラは、甘いパイナップル餡で、ジャムに近い感じ。餡の違いは、好みが分かれるところで、私はサニーヒルズが好きだけど、逆にイマイチという声も時々耳にする。オークラの方が、万人受けする味かな??
c0289632_16511120.jpg
 ホテル ロイヤル ニッコー台北のヌガーも絶品。台湾のお土産の定番の一つヌガー。これ、歯にくっつくし、イマイチって思うことが多いんだけど、ここのヌガーは、誰にあげても喜ばれる一品。ここのパイナップルケーキも美味。かなり小ぶりで6個入りから販売しているので、バラマキ土産にも最適。

ホテルオークラ、ロイヤルニッコー台北、どちらもMRT中山駅から徒歩圏内。台湾に来た際は、台北から一駅の中山駅で降りて、立ち寄る事をお勧めします。



[PR]

カエルツアー社 姉一家来たる⑥台北101

さて、最終日。姉達のフライトは夕方なので、14時頃まで遊べる!

天気が怪しくて先延ばしにしてた台北101、この日は見事に晴れ!台北101の目の前まで行くMRTが出来たから、便利になりました。

平日だったけど、思ったより人が並んでてビックリ~。回転は速いので、30分くらいでエレベーター乗れました。

c0289632_019140.jpg


晴れたから眺めがいい!
c0289632_0213246.jpg


 豆太郎は、台北101印のメダルをゲット。赤ダンパーと緑ダンパーと二台機械があって、よく見たら刻印の柄が違った!緑の方が可愛くて残念~。
c0289632_0222748.jpg


今回は、大人に付き合わせた部分も多かったので、ご褒美に1日1個、合計3個のメダルをゲットできた豆太郎でした。

台湾最後のランチは鼎泰豐。滞在中、3回目?
c0289632_0224697.jpg


台北101の下にも支店があったけど、思ったより混んでいたので、一旦中山駅まで戻り、三越地下で外帯(持ち帰り)して、すぐ横のイートインスペースで食べる。これなら、待ち時間も短くて、熱々が食べられる!

今回のカエルツアー、他にも色々食べました。

↓ 「鼎泰豊」 小龍包以外にもいろいろ注文。ぱりぱり餃子も美味!
c0289632_0234744.jpg


↓ 「吉星港式飲茶」 初日の晩御飯。中山駅付近で探しての飛び込みだったけど、飲茶の種類も多くて、値段もお手頃で◎。長ーい牛肉麺が楽しい。
c0289632_024993.jpg

c0289632_0242139.jpg


↓ 「欣葉」 高級台湾料理。中山駅三越の支店。豆男爵どのも合流して、アヒル一族総動員。カニおこわが絶品。ローカルフードの定番、ビーフンも、このお店ならこんなに上品に。
c0289632_0244651.jpg

c0289632_0245589.jpg


↓ 「春水堂」 タピオカミルクティーの元祖。時間の都合で、ここ以外には「天仁茗茶」しか行けず。私が知ってるチェーン店だけでも「五十嵐」「翰林茶館」「COCO」「COME BUY」といろいろあるので、もう少し飲み比べをしてもらいたかった!
c0289632_0252025.jpg


さて、楽しかった台湾ツアーもこれで終わり。ホテルに戻って、姉達はタクシーで空港へ、私と豆太郎はタクシーで台北駅へ。

名残惜しいけど、しばしのお別れ、と思ったら

ハプニング その4

タクシーが思ったより早く来ちゃって、私と豆太郎が先に出発する事に!

 なんと、姉がトイレに行ってる最中にタクシーが来ちゃった。ホテルの前は一方通行の細い道路。しかも路駐車もいるから、タクシーが長時間停まれるスペースはなし。母はパニックになり「いいから早く行きなさい!」と私の背中を押し、私もその勢いで豆太郎を連れてタクシーに乗っちゃった。みんなに手を振り、タクシーは台北駅へと出発。そして、しばらく後、トイレから出てきた姉は大ショック!!!

 よくよく考えたら、少し前に移動してもらって、姉がトイレから出てくるのを待てば良かった・・・。豆太郎とハグして別れるつもりでいた姉は、タクシーの中で大泣きだったそうな・・・。ごめん・・・。

 とまぁ、過ぎてしまえば、それもこれも、すべて楽しい思い出。その後、半年ほどで日本へ引き上げることになったカエル沼。姉一家&母とともに台湾を旅行できたのは、これが最初で最後のチャンスとなりました。もろもろの都合を合わせるのが大変だった中、思い切って来てもらえて本当によかった!

 カエルツアー社の一大プロジェクト、これにて終了!!

c0289632_0254918.jpg

   うんべべ、再見!


<四日目>

 〇台北101ーーー◎鼎泰豊(外帯)ーーーホテルで荷物を受け取り、タクシーで空港へ

〇見学 ◎お食事 ▲買い物 ツアコン担当(バカ食い)
[PR]

カエルツアー社 姉一家来たる➄寧夏夜市

c0289632_20382556.jpg

台湾と言えば夜市!実は今回が2回目。子供がいると行きにくいんだよね~。

今回は、母に豆太郎を預けて、大人4人だけで寧夏夜市へ。中山駅近くのホテルから徒歩15分くらい?大人だけなので問題なし。

c0289632_20385696.jpg

 寧夏夜市、台北市内に数ある夜市の中では、規模は小さ目。でも、通りの真ん中に屋台が集中していて、食べたり休憩したりする時は、屋台の裏側へ出られるから買い食いしやすい!今回は立ち寄らなかったけど、子供向けのゲームも少しあり。
c0289632_2040249.jpg

 超でかイカメシ明太マヨ添え
c0289632_20403950.jpg

 貝に何かのせて焼いたやつ
c0289632_20411967.jpg

 豚のネギ巻き
c0289632_20414143.jpg

 もあちー(ぷるぷるのきなこ餅)
c0289632_2042561.jpg

 おあちぇん(台湾名物、牡蠣のオムレツ)
c0289632_2042357.jpg

 これは、夜市で見かけた飼い犬のコーギー。たっぷり太って、お尻ぷっくり。私たちが買い食いしてる足元で、短い尻尾をぷりぷり振りながら、こっちを見つめる。飼い主さんも、それを制止するでもない感じ。ワンちゃんのぷくぷくぶりからして、この愛くるしい顔で、色んな食べ物もらっちゃってるんだろうなぁ・・・。

 甘いの辛いの色々食べて満腹満足。寧夏夜市、屋台の数は少ないけど、混雑した夜市が苦手な人にはオススメかも。一度だけ、基隆の有名な夜市に行った事があるけど、とにかく人が多くて、歩くのも、止まって何か食べるのも大変だったので。ま、有名な夜市は、出てる屋台のレベルも高いから捨てがたいんだけどねー。

c0289632_20425777.jpg

 唯一残念だったのは、台湾名物の炸雞(わらじ級の鶏のから揚げ)のお店がなかったこと(士林夜市に有名店あり)。これは、食べてもらいたかったなー。(私たちが食べたのは淡水で。)
c0289632_2043994.jpg

 これは、豆太郎が作った、すみっことんかつちゃんの炸雞。袋は手作り。

 おいしいよ とんかつ

でも、1200円は高い!!(笑)


<三日目> 移動はMRT。台湾食い倒れの一日。

 〇中正紀念堂ーーー◎アイスモンスター(マンゴー雪花、タピオカ雪花)ーーー▲永康街(中華雑貨の買い物)ーーー◎珈琲弄(ワッフル&フルーツティー)ーーーホテルに戻って小休止ーーー◎寧夏夜市

〇見学 ◎お食事 ▲買い物 ツアコン担当(バカ食い)
[PR]

カエルツアー社 姉一家来たる④台北散策

3日目は台北散策。観光の定番、中正紀念堂へ。

c0289632_15202033.jpg


衛兵交代の建物を目指します~。

c0289632_15204653.jpg

日曜だからか既に人いっぱい。豆太郎と姉は、気付けばスルスルと最前列に入れてもらってました(笑)
c0289632_15213314.jpg

さて、この後どうするか。ちょっと導線が悪いけど、MRTに乗って姉たちご所望のアイスモンスターへ。午前中から、雪花氷!

c0289632_1523589.jpg

 定番のマンゴー!
c0289632_15241583.jpg

 雪花冰では珍しいタピオカミルクティー!タピオカ付き。
c0289632_1524292.jpg

 タピオカとそっくりだけど、実はコーヒー。コーヒーゼリー付き。

 3月ということで、ぎりぎり冬季限定メニューもあり。湯圓も頼みました。生姜茶の中に、もちもちの餅。人数が多いと、色々なメニューが頼めるのが嬉しい~。
 アイスモンスターでトイレを借りようと思ったら、水が出ないとかで使用できず。店員さんに確認したら、ビルの水タンクのメンテナンスで、水が使えなかった!どうりで、容器が持ち帰り用の紙カップだったわけだ~。でも、店開けてくれてて良かった・・・。飲食店で水が使えないって、致命的だよね・・・。

 で、また導線が悪いけど、再びMRTに乗って中正紀念堂方面へ戻って永康街へ。買い食いしたり、中華雑貨屋をハシゴしたり。
c0289632_1521552.jpg

 この後、ワッフル屋を予約していたので、お昼はネギ餅で代用。

 さて、15時の予約目指して、ワッフル屋「咖啡弄(Coffee Alley)」へ~。お店の前に着いたら、たくさんの人!予約しといて良かった~、と思ったのに・・・

ハプニング その3

客をさばいていたお兄さんに、予約入ってないよ、と言われる。

えーーー!HPから予約も出来たけど、頑張って直接電話して、日にち、時間、人数、電話番号、切る前にもう一度復唱したよ。どういう事!

 私が間違えたのか、いや、そんなわけはない。でも、私は怪しい中国語を話してる日本人、どうやったって部が悪い。しかも大混雑の店の前、お店の人から「あんた、店間違えたんじゃね?」的な視線を受けるなか、救世主現る。
 もう1組、私たちと同じく揉めているグループがいた!これはチャンス。お姉さんに声をかけてみると、全く私たちと同じで、15時に予約したのに予約が取れていなかったらしい。台湾人のお姉さんが味方につけば怖いもんなし。「この人達も同じ状況で15時に予約したのに予約取れてないなんて、おかしいじゃない!ほら、かけた電話番号も同じよ!!」お姉さん、押せ押せ!おかげで、私の疑惑は無事晴れて、席待ちをしているお客さんの前に割り込ませてもらえることになって、ホッと一安心。さすがに焦った・・・。

c0289632_15221713.jpg

 左はミルフィーユ、右は棉花糖冰淇淋(アイスクリームと綿飴)。綿菓子に暖かい珈琲をかけると、みるみる縮んで下にはナッツとアイスクリーム。溶ける瞬間も楽しい!

c0289632_15223259.jpg

 定番のイチゴワッフル。
c0289632_15225069.jpg

 塩キャラメル。

 メニューがとにかく多くて、焦って注文しちゃったから、予想外の量がテーブルの上にドン!でも、どれも美味しかったので、全て完食。ただ、飲み物は一人一杯注文しなきゃいけなくて、ココアとか甘い系も頼んじゃったのが失敗だったかなぁ。水果茶(フルーツティー)系も種類が色々あったので、全てここから選ぶべきだった!!

 ワッフルは美味しいし、綿菓子のもインパクトあるし、店の雰囲気も悪くなかった。また行ってみたいけど、予約だけは要注意!!帰りがけも、次々にやってくるお客さんへの対応でゴタゴタしてたし。対応してるお兄さんが、頼りないんじゃない??? 私たちが行ったのは敦化店。次行く事があったら、違う店舗にしよう・・。

 この後、いったんホテルへ戻って、夜市へ向かいます~。

 まだ続く・・。
[PR]